2017年4月6日木曜日

Spibar株式会社 第10期決算公告

Spibar株式会社 第10期決算と業績
平成29年4月6日

利益剰余金  :▲3,451,654千円(34億5,165万円)
当期純損失  : 827,630千円  (8億2,763万円)

新素材開発の注目企業。スポーツ用品への応用も

スポンサードリンク





Spiber(スパイバー)が開発する世界初・人工クモ糸繊維「QMONOS」の開発企業。 
2015年9月8日、スポーツウエアメーカーのゴールドウインが人工のクモ糸開発会社に出資、9月30日に第三者割当増資を引き受ける。
NASA、米軍でも無理とされていた「クモの糸」を人工的につくるというプロジェクトに挑戦しています。繊維に変える技術で、着実に成果を上げている反面かなりの製作コストや開発費用がかさむのも難点。スポーツメーカーや銀行・VCなどかなりの多くの賛同者から出資を受けています。 主要


株主
・荘内銀行
・TICC卓越企業投資事業有限責任組合
・やまがた地域成長ファンド投資事業有限責任組合
・きらやかキャピタル
・新生銀行
・ゴールドウィン社
などなど

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿