2016年5月25日水曜日

akippa株式会社 第8期決算公告

akippa株式会社 第8期決算と業績
平成28年4月26日



利益剰余金  :△558,053千円
当期純損失  :241,974千円

空き駐車場をスペースをつなぐサービス展開。国内注目サービス


スポンサードリンク

予約できるカクヤス駐車場のサービスとして注目を浴びているアキッパを運営する同名企業の決算公告です。いわゆる個人宅や企業の余剰の駐車場スペースを一般の人に貸そうというCtoCマーケットです。個人の人が駐車場を貸すという今まで難しかったハードルをプラットフォームの提供によって解決するというサービス

実際は各々家や空き駐車スペースに確認をして1件1件契約していくかなり泥臭い営業手法をやっており、テクノロジーで解決するのではなく、アナログな手法をテクノロジーでコーティングして解決させている印象です。


4社を引受先とした総額約6億円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。調達した資金をもとに人材の採用を加速するほか、PRや駐車場獲得のための施策を進める。
上記にあるように増資による資金調達を行っており注目を受ける伸びしろの高いサービスであることは見込めます。すでに業界3位という先行優位性もあります。

ビジネスモデルとしてはまだ軌道に乗ってはいないようで当期で2億4千万円・・・通期で5億5000万円赤字決算です。
しかしアナログな手法が生きるという事は後続が参入しやすくて急拡大しづらいので先行優位性があるように思えます。



スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿